本文へスキップ

吉田労務管理事務所は、社会保険労務士業務、行政書士業務、労働保険事務組合を専門とする総合事務所グループです。

TEL. 0790-45-1334

〒675-2404 兵庫県加西市油谷町43

働き方改革セミナWork style reforms


働き方改革セミナ


働き方改革関連法の全容、基礎から解説セミナ
(セミナ開催案内)


マスコミで良く取り上げられている「働き方改革」関連法が、いよいよ2019年4月1日から施行されます。実際に運用が始まるまで3ヶ月少しです。まさに待ったなし、の状態となっております。そこで、「働き方改革」関連法の全容を掴んで頂けるように、全ての項目を基礎から分かりやすく解説します。

働き方改革には、メディアなどで「残業代ゼロ法案」として取り上げられている「高度プロフェッショナル制度」(略して「高プロ」)も含まれます。ただ、高プロは実際に適用できる従業員は非常に限定的で、特に中小企業では実務上の影響は少ないでしょう。

一方で、過労死の問題で議題にあがる長時間労働の上限規制、休憩・休日の取得義務なども、今回の「働き方改革」関連法には含まれています。年間5日間の有給休暇の取得が罰則付きで義務化されます。

また、パートや派遣労働者に対する待遇改善も含まれており、パートさんの時給をあまり気にしてこなかった会社は要注意です。

この様に、内容が盛り沢山な「働き方改革」関連法は、全体を理解するのが非常に難しくなっております。

そこで、今回のセミナでは、「働き方改革の全体像を理解しよう!」をテーマに、基礎から丁寧に解説します。

テキストは
約60ページ(スライド)あり、セミナ後もゆっくりとお読み頂ける内容になっております。



会社経営者、人事部門のご担当者はもちろん、働き方改革にご興味のある一般の方も広くご参加下さい。


AGENDA

働き方改革関連法に含まれている下記の全内容を含んでおります。

@残業時間の上限規制
A有給休暇の年間5日付与義務
Bフレックスタイムの精算期間の3ヶ月に延長
C残業代が不要になる高度プロフェッショナル制度
D休息時間を確保する勤務間インターバル制度
E産業医・産業保健機能の強化
F非正規労働者の不合理な待遇差の解消
G非正規労働者に対する待遇に関する説明義務の強化
H行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備
I副業(働き方改革関連法の範囲外)



お申込み

1.日時:2019年1月12日(土)13:00〜15:00(12:45受付開始)
2.場所:神戸市中央区磯上通 ウェンブレービル 5階セミナールーム
3.料金:3,000円(税込)当日受付時にお支払い下さい。

下記のお申込みフォームからご登録下さい。

お申込みフォーム


お申込み頂きますとメールが届きますので、ご確認下さい。もしメールが届かない場合は正常に申込みが出来ていない可能性がありますので、メールアドレスをご確認下さい。



ご質問等のお問合せ

>>こちらから

バナースペース

加西事務所

〒675-2404
兵庫県加西市油谷町43

TEL 0790-45-1334
FAX 0790-45-1824

神戸事務所

〒651-0086 
神戸市中央区磯上通6-1-17
ウェンブレービル6階

サイト内検索

こちら